2007年11月05日

京都で大規模なバレエコンクール

京都で初めての大規模なバレエコンクールパシィオン・デュ・バレ・ア・キョウト」が3日、京都市上京区の京都こども文化会館であり、全国から参加したバレエダンサーたちが演技の美しさを競い合った。  コンクールは、京都バレエ専門学校有馬龍子バレエ団を中心とした実行委員会の主催。昨年までは発表会形式だったが、今回は特別審査員に日本バレエ協会の薄井憲二会長を迎え、技量を評価するコンペ形式として企画。小学生から成人まで6部門で約300人の男女が参加した。  ステージでは、ダンサーたちが次々と練習の成果を披露し、観客たちもしなやかな演技にじっくりと見入っていた。
posted by ballet at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエコンクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。